メルペイ後払い使って現金化してみた<体験>

今回、メルペイの後払い機能を使って現金化してみました。

メルペイの現金化は非常に厳しく取り締まられているので注意しましょう!

特に商品を購入したら代わりに現金を送るなどと言ったことを語る悪徳業者がいます。
これらは貸金業違反にあたり、犯罪行為ですので利用してはいけません。

そのことを踏まえたうえで現金化ができるか実験してみました。

利用するのはメルカリの後払いシステム

メルペイには後払い機能についての詳細はこちら

上限が最大で20万円も利用することができますが、はじめて利用する方は2万円までしかできません。

この後払いの枠は分割で利用することもできるので、非常に金策に役に立つかなと思い、実験してみました。

流れは以下の通り

①メルカリで商品を購入

②メルペイの後払いを利用する

③メルカリの出品者に買い取りサイトへ直接送ってもらう

④買取サイトから査定・振込を待つ

この4つの流れになります。

今回は一番効率がいい商品は何かということと振込までのスピードを計測してみました。

メルカリ利用から振込までのスピードはやはりネット買取をしているところが一番早そうだったので、以下のサイトを利用。

<カード買取>
トレク
・カードラボ

<ゲーム買取>
・GEO
・ハードオフ

<PC>
ソフマップ
・MonoMONEY

買った商品は転売屋でも人気のカード類、ゲーム、パソコン部品

カード買取

まずは、メルカリで高価格買取リストの遊戯王カードやポケモンカードを2万円分購入しました。

トレク査定 査定金額 8000円 振込1週間
カードラボ 査定金額 7800円 振込1週間

カード類は傷やへこみなどがあり、査定額がかなり低く2万円が現金で8000円になるという残念な結果に。

ゲーム買取

次にゲーム買取をしてみました。

一番効率がよかったものはこれ 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL 7000円

GEO 査定価格 3500円 振込1時間

ハードオフ 買取査定 3500円 振込3日

ソフマップ 3000円 振込3日

MonoMONEY 4000円 振込 30分

メルカリで支払った金額に対してかなりいい感じの値段で買い取ってもらいました。ただゲームソフトということでかなり本数をさばかないと大変ですね。

PC買取


次に自作PCの買取査定です。今、コロナの影響で自宅に自作スペックのPCを購入している方が多いようなので、どこの会社もかなり高額で買い取ってくれます。ただ、自作PC ということでパーツによって査定額が大きく変わるので注意が必要です。

今回はこのPCにしてみました。

このPCを購入し、ソフマップ、ハードオフ、MonoMONEYに査定を依頼

ソフマップ 6500円 振込1週間

MonoMONEY フラッシュ買取 13000円 振込30分

パソコンの買取に関してはソフマップは郵送で送ってから状態を確認しないと査定できないといわれたので、郵送を行い査定。MonoMONEYは商品のパーツや状態を詳細欄に記入したらOKと非常に楽でした。パーツや状態はメルカリの商品詳細の部分をコピペです。

ちなみに今回は一度自宅に送ってもらい商品を査定に出してたのですが、メルカリの出品者に直接MonoMONEYに送付してもらえれば送料もかからないので、かなりお得になるんじゃないですかねぇ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました